暗号通貨大学

工業系の大学生による皆のための仮想通貨ブログ

「ブロックチェーン 仕組みと理論」を読んで。

ども。Ebi(@InsaneEbi)です。

 

先日、自分が通っている学校の図書館でこんな本を発見しました。

 いやもうびっくりしましたよね。まさか図書館にブロックチェーン(仮想通貨)の本があるとは。

 

普段本を借りることがない自分も、これは即効で借りました。

やはり自分が興味のあることなので読むのも早く、そこそこの厚さがあるものの電車ですぐに読み終わってしまったので感想を書きたいと思います。

 

 

6割技術者向けの本

実は、この本の正式名称は

ブロックチェーン 仕組みと理論 サンプルで学ぶFinTechのコア技術

です。

 

タイトルみりゃわかるだろ!と思うのですが、

サンプルで学ぶFinTechのコア技術

とあるように、サンプルを使ったFinTechのシステム構築の話が半分を占めていました。

僕は一応工業系専攻の学生なのでなんとなくは理解できましたが、工学とくに情報系に縁がない人には全て読むのは少ししんどいと思います。

 

ですが、前半の4割ぐらいは仮想通貨を含めブロックチェーンの応用例やブロックチェーンの基本理論が書かれており、

仮想通貨の動作原理はもちろん、SegwitやPoSなど聞きなれないワードが理解できるようになると思います。

今後仮想通貨をファンダメンタル分析する上では読んでいて損はない本です。

 

僕も、仮想通貨界隈でトップニュースとも言えるBitcoinの分裂騒動の本質がこの本で分かりました。

BIPなんちゃらとか、シグナルとか意味わかんないけどとりあえず知識だけ蓄えている人も多いですよね。

もちろん、それでも十分対応できると思いますが、本質を理解できているということは今後の展開の変化もすぐに理解できるということでもあるので、やはり理論から理解することは大事だと思います。

 

この本は買うべきか?

おそらくこの記事を見た99%の人は買う必要がありません!

 

まず、値段が高い

この本、Amazonで買っても¥3,240なんですよ。

あの天下のAmazon様でですよ??高すぎでしょ!(専門書でこの厚さなら当然です)

 

次に、役に立たない。

ごめんなさい、語弊がありました。

仮想通貨の投資/投機に関する情報を目的としている人に向けた情報は全体の15%程度しかありません。

他は、仮想通貨等の金融分野以外での応用例や環境構築のためのプログラムが書いているので、ぶっちゃけ普通は読まないですよね。

 

結論として、

前半だけ立ち読みしよう!

ということです。

 

まとめ

この本は技術者向けなので、基本的に投資/投機目的の方が全部読む必要はないです。

従って、立ち読みで前半の理論部分、特に仮想通貨に関することだけ読んでしまえば大丈夫だと思います。

 

ただ、僕はこの本を読み通して、

仮想通貨のポテンシャルの高さにワクワクしました。

 

著者もあとがきで、

今の仮想通貨界隈の雰囲気はインターネットの黎明期と似ていると仰っています。

インターネットと言えば、いまや僕たちの生活から切り離せない存在です。

もちろんこのブログもインターネット!

仮想通貨もインターネットがないと成り立たない技術です。

 

仮想通貨も今のインターネットの様に生活から切り離せない存在になるのかな?と思うとワクワクしてきませんか?

 

先駆者利益、戴いちゃいましょう笑

 

ではでは!

BitflyerのAPIを使ってPythonでトレードソフトを作ってみる。

ども。C言語を少し習ったことのあるEbi(@InsaneEbi)です。

 

昨日、こんな記事を書きました。

cryptou.hatenablog.com

簡単に要約すると、

・bitFlyerのトレードソフト使いにくいから開発しようかな。てか誰か作れ。

・日本の取引所を対象としてポートフォリオアプリを開発しようかな。てか誰か作れ。

 

という記事でした。

 

今回は、bitFlyerのトレードソフトについて今の進捗と、他にもトレードソフトを開発したいと考えてる方の支えとなるようなことについて書いていきたいと思います。

 

ソフト開発はどの段階まで進んでる?

ぶっちゃけ、全体の10%も進んでません。

bitFlyerのAPIがどういうものなのか、Pythonでチャートを描写したり板情報をbitFlyer純正の様に並べるにはどうしたらいいかなどを確認して、ソフトが作成可能だと判断しただけなので、プロトタイプのプの字も出来てません。

 

趣味でサッカーを始めたいなと思い立って、

PS4買ってFIFAやって満足した、みたいなそんな段階です。

 

 

なぜPython?

特に理由はないんですけど、

強いていうなら、たしか、bitFlyer APIとかでググったら最初に出てきたページの方がPythonを扱ってたからとかそんな理由だったと思います。

変なこだわりがないのも未経験者のいいとこかな?って勝手に思ってます笑

 

f:id:CryptoU:20170710204725p:plainPythonは英語でニシキヘビの意味だそうです

 

 

これからPythonでbitFlyer専用トレードソフトを開発したい人用まとめ

正直自分の備忘録ですね。

 

ビットコイン取引所【bitFlyer Lightning】API

まずはこれ。

bitFlyerの板情報を取得したり、入札情報を送ったりするAPIです。

これが無ければ始まらない。

 

wolfin.hatenablog.com次にyag_aysさんの「おおかみ山」というブログ。

この方の「pybitflyer」には、PythonAPIの仕組みを理解する上で大変参考になりました。今後も教科書として使わせていただくと思います。

他の記事では、この板情報をチャート等で可視化するためにGrafanaなどの可視化ツールを使用されていましたが、別途サーバーが必要なことが分かり、僕は使用を断念しました。

 

----

fatbald.seesaa.net次にこの方のブログ。(名前分かりませんでした)

ブログ名がユニークでクスッと来ますよねww

僕はこのブログタイトルが好きで何回も見てしまいます。

この方も、Pythonを使用しているのですが、PyQtGraphというグラフ描写アプリを用いてチャートを表示しています。

 僕も一度この方のコード通りをbitFlyerFX専用に改変して試してみましたが、最初にチャートを見たときは感動しました!笑

ローソク足ではなく0.5秒間隔でプロットされていくので僕の目指している使用方法ではないですが、チャートの作りかたとして参考になることが多く、こちらもまた多くのことを学ばせてもらいました。

 

----

qiita.com

次に、nebula121さんによるQiitaの記事。

PySideというGUI作成アプリと、先ほども出てきたPyQtGraphというグラフ描写アプリを使用したグラフ生成アプリの丁寧な解説をされています。

直接bitFlyerに関係した記事ではないですが、GUIの作成はほとんどこの方の記事に頼ることになりそうです。

ちなみに、GUIはQtDesignerを利用する方法で作成する予定です。直打ちは正直めんどくさかったので...

 

----

futurismo.biz最後に、tsu-neraさんのこの記事。

量こそ多くないものの、pybitflyerを使った応用例とそのコードはPythonの勉強になり、チャート作成のカギにもなりました。

 

最後に

多分、ここまで見ている人は殆どいないと思います。

逆に、ここまで見て下さった方、ありがとうございます笑

是非、pythonでトレードソフトを自作してみてください。(もちろんPython以外でも)

僕はまだこのトレードソフトに関して3,4時間程度しか検証していませんが、Pythonのことをなんとなく理解して、ソフト開発の目途を立てることが出来ました。

 

 Pythonは他のプログラミング言語と比べても簡単だそうなので、少しでも興味のある方はぜひ挑戦してみてください。思ったより抵抗なく進められると思います。

 

最後に...

僕は初心者なので困ったときに相談に乗ってくださる方がいれば心強いです。

bitFlyer向けのトレードソフトを作成している方はもしよければ連絡ください!

DMやコメントお待ちしております。

 

暗号通貨のアプリやソフト開発は需要があるのか?

ども。プログラム経験はほとんどないEbi(@InsaneEbi)です。

最近モナコインの調子を見ながらbitFlyerでトレードしていて思うことがあるんです。

 

bitFlyerのUIめっちゃ使いにくくね?

暗号通貨のポートフォリオ使いにくくね?(後で出てきます)

 

いや、デザインはそれなりにかっこいいし、大概は普通に動いてくれるんですよ。

指値注文とか数量の設定とかしやすいですし。

 

ただ、たまに動作が重いんですよね。

 

たまに特殊注文のボタンが反応しなくなって、

f:id:CryptoU:20170709140935j:plain

「fu...ムキーーーー!!!!」(某大統領は人差し指を立てています)

 

ってなっちゃうんですよ。

 

あとは、指値注文があり得ない場所で完了するとか。

(反発するだろうなって所で最安値で買えなくて落ち込んでたら反発して数分後に反映された、みたいな)

 

 

しかも、bitFlyerはチャート部分だけCryptowatchという外部のサイトに頼っています。

そのCryptowatchもクセ物で、使いやすい反面、価格が反映されないことも多く...

 

もうこれは、

自分でトレードシステム作るしかないんじゃね???

 

 

そんな簡単に作れるの?

プログラム経験がほとんどない僕にとっては一から勉強を始めないといけないので、作り始めると何回も躓くことがあるのですが、

作れる環境はbitFlyer社から公開されています

API【bitFlyer】

簡単に言うと、このAPIというのは

bitFlyerの板情報を僕たちに送信してくれるサービスです。

今の最安値がいくらだとか、全体の入札量はいくらだとかを教えてくれるってことですね。

さらには、このAPIを介して注文を出すこともできます。

(bitFlyerのチャットにはAPI経由で注文している方もいました。)

 

つまり、僕たちはこのAPIから送られてくる板情報を使って、

チャートなり、注文ソフトなりを作る権限を与えられているということです!!

 

実はこれには先駆者がいまして...

botflyer.azurewebsites.ne

こちらの黒マッチ(@kuromachart)さんが作成されているチャートがまさにAPIを使用して運用されているものです。

こちらのチャートは、

機械学習 (ディープラーニング / ニューラルネットワーク) 技術を活用して bF BTC (FX) 市場を予測する BOT を試作しています。

とのことで、非常に前衛な試みをされています。僕が勝手に今一番注目しているプロジェクトです!

(勝手に紹介してすみません、もし不都合であればすぐに消します。)

 

つまり、この黒マッチさんのような素晴らしいチャートを備え、

bitFlyerと同じようなUIで、注文もポジションの確認も所持金の確認もできる。

そんな、今のbitFlyerLightningに代わるソフトがあっても面白いんじゃないか?と。

 

完成予定は?

すいません。完成どころか作る予定もありません。

ここまで熱く語っておいてなんやねん!って感じですが、

私生活で今月から学校で新しいプロジェクトに参加することになりまして、

開発に割ける時間があるか正直微妙なんですよね。まずPythonの知識があやふやですし。

 

実は、数日前Pythonでプロトタイプを作っていて、

「これは作れるな」と確認したのですが、目途は立っていません。

(関係ないですが、「これは楽勝だな」と最初に思ったことほど躓いたりしますよね。)

 

ただ、もし僕以外の需要があれば、スキマ時間を使ってでもやりたいなと思っていることの一つではあります。

 

 

暗号通貨のポートフォリオ使いづらくね?

これは、僕が使いやすいアプリを知らないだけかもしれないのですが、

ios用アプリのポートフォリオ使いにくくないですか?

 

Blockfolioとあとなんか一つあったと思うんですけど、

どちらも海外製。

JPYベースでポジション登録したいのにUSDしかできないとか、(設定をJPYにしても)

よくわからん海外の取引所の情報は出てくるのに、日本の取引所全く出てこないとか。

 

海外製だからそりゃそうだって感じですけど、

biFlyerのBTC-FX相場は現物相場から乖離してることが多いので僕の場合不便。

(現物¥291,000なのにFXは¥297,000とか。)

 

なので、日本の三大取引所である、

bitFlyer、Zaif、Coincheckの情報だけを扱えるポートフォリオアプリがあれば、

少なくとも日本の暗号通貨Lover(謎)たちを救えるんじゃないかと思うわけです。

 

 

開発予定は?

ありません。

「おい!ここまで偉そうに語っといて人任せかよ!」

という声が聞こえてきそうですが...

 

iosのアプリに関しては開発環境を整えることすら出来ていないので、

全く目途はないです。

ただ、トレードで安定して勝てる様になった暁には、

利益でMacbookを買ってアプリ開発しますね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

----

ちなみに、Windowsでもiosアプリ開発できるようになったみたいですね。

jp.techcrunch.com

まとめ

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

完全に、僕の自己満足記事でした!w

「ぼくのかんがえたさいきょうのあぷり」

って感じですね。

 

最後に一言。

誰か僕の夢を実現して!!!

 

未成年でFXやりたい奴、集まれ。

ども。未成年のEbi(@InsaneEbi)です。

 

今回もまた、FXについて書こうと思います。

 

「暗号通貨大学とか言う名前でまたFXの話??」

f:id:CryptoU:20170708152317j:plain

と、某議員から言われそうですね()

 

ごめんなさい、今のところ僕の暗号通貨はBTCとMONAに固定してるので...

BTCのニュースとかXEMのチャート分析とか紹介できたらかっこいいんですけどねw

 

未成年でFXなんてやるんじゃない!

はい。ごもっともです。

そもそも、私達未成年は、偉い大人の方々から、

まだ資産管理能力が足りてない

ギャンブルのようなトレードをして損をする可能性が高い

アホ

等々と、危険な存在として認識されているわけでございます。

 

もちろん、反論の余地もないですが、それでもFXをやりたいと思ったアナタ。そこのアナタ。

いざFXをやろうと思って積んだことありませんか?

 

日本の証券会社では、

未成年が口座を作るために親の同意書と親の口座(ナゾ)が必要です。

承諾書だけならまだしも、親に口座を作らせてまで手続きをするなんて面倒くさいの極みですよね。

親が元々FXや株をやっていて、ねえパパそろそろ僕にもやらせてくれよ~なんて言うなら簡単ですが、

資産運用をしている家庭がそもそも少ないですよね。

f:id:CryptoU:20170708153314j:plain彼はFXをする必要すらないかもしれない

 

ですが!!!

朗報です!!!

実は、親の同意書だけで簡単に開設できる口座があるんです。

 

それは...

そう、BitcoinのFX口座です!!!

 

日本最大のBitcoin取引所、bitFlyer

(アフィリエイトではありません)

 

僕が今FX取引をするために開設している会社がbitFlyerです。

現段階では、暗号通貨でFXをまともにやろうとしたらここぐらいしかないと思います。

(厳密にはPoloniexのBTC/ETHが一番流動性の高い市場ですが、poloには悪い噂が多いので使ってません。)

 

BitFlyerの中でも、

Lightning FX (ビットコイン FX)とは - ビットコイン取引所【bitFlyer Lightning】

bitFlyerLightningという取引所でトレードをします。

 

簡単な概要は上のリンクに書いていますので、確認してください。

デモ取引所もあるので、一度見てみるといいかも。

ビットコイン取引所【bitFlyer Lightning】

 

登録方法は?

まずは、トップページから会員登録を進めてください。

多分指示通りにすすめていくと、個人情報登録やら資料提出やらスルスルと進んでいきます。

f:id:CryptoU:20170708155452j:plain

ちゃんと正しい生年月日を入れてくださいね。サバ読んでも書類提出でバレるので。

 

驚くことに、書類提出も普通に通っちゃいます。

実は、トレードだけなら何歳だろうが出来ちゃうんですよね。(多分)

 

ただ、未成年は唯一、入金ができない

もう、寸止めですよね。ほんとヒドい。

ゲーム機だけ与えられてソフトは買わないみたいな。

 

なので、口座申請の後か先かで、保護者承諾書を本社に送り付ける必要があります。

この承認期間が結構長いので注意してください。

普通の証券会社に比べたら、親にサインだけ書いてもらえば登録できちゃうので説得しやすいと思いますね。僕も二つ返事でOKしてもらえました。

 

この口座承認が終わって、やっとトレードができる感じです。

 

ここまで書いといて言うのもですが、

実は入金できる裏ルートもあります。

実は僕も口座承認まではその裏ルートで普通に入金してトレードしてました。

あんまり公に言うと今後出来なくなるかもしれないので、知りたい方はコメント欄か僕のTwitterにDM下さい。(詐欺に巻き込まれそう)

 

むかしのはなし

実は僕、口座申請してすぐにbitFlyerに日本円を送金したことがあるんです。

でも、いつまでたっても承認されないので問い合わせてみたところ、

「未成年は無理です。お金返してほしかったら勝手に組み戻ししてね。」

組み戻しとは、振込人から受取人の口座に振り込まれた資金を、振込人により受取人へ資金返却の依頼を行うことです。-ジャパンネット銀行

(゚Д゚)ハァ-------?

その当時は確か、未成年の登録に関する規約が無かったので登録したんですが...(見つけられなかっただけかも?)

ちなみに今はよくある質問のページに書いてあります。僕の頃はなかったです。

 

組み戻し手数料が結構高くて泣き寝入りしましたね。(800円?600円?そんなもん)

 

未成年はやっぱり子供

いろいろと手続きめんどくさいですよね。

未成年のうちは判断力もそれほど高くないので失敗も多いと思います。

こういう手続きを踏まされると、大学生になってちょっと大人の顔してますけど、僕はまだ子供なんだなって思いますね。

 

くれぐれも、大きな損だけはしないように!ご利用は計画的に!

 

【追記】

この記事のために試しにアカウントを作ったのですが、

f:id:CryptoU:20170708161839j:plain

って怒られちゃいました。

 

ても実は僕、アカウントは一年前に作っていて、保護者承諾書を提出したのは最近なんです。

承諾書提出する前に身分証明書提出したりBTC入金して3倍レバレッジかけてトレードしてたので実際のところどうなんでしょうね。

 

この記事は余り誰も触れていないテーマの記事だと思いますので、何か問題があれば消すかもしれません。ご了承ください。

 

僕のテクニカル勉強法。

今日は何の日?フッフ~♪

こんにちは。

最近BitFlyerでBTC-FXを始めたEbi(@InsaneEbi)です。

 

今日は7月7日、七夕ですね!

七夕といえば...

f:id:CryptoU:20170707144210j:plain

f:id:CryptoU:20170707144323j:plain

f:id:CryptoU:20170707144605p:plain

 

そう!短zローソク足の日ですよね!

 

日本中の老若男女、主に子供たちが空に向かって

「これから一度も損切りすることが無くなりますように」

と願う日です。

 

そんな最高の暗号通貨日和に、僕のテクニカル勉強方針を決定しましたので自分への戒めも兼ねてここに記したいと思います。

ちなみに、僕のトレードスタイルはスキャルピングです。(多分)

ごめんなさい、デイトレードでした。勘違いしてました。

(再追記)なんかよくわかんなくなってきたので今度の記事でまとめます。

 

どんな勉強方針?

それは、

blog.livedoor.jpこちらのサイトに書いてあることだけを勉強するという方法です!

 

「え?バカじゃないの?本を沢山買って勉強しろよ。ブログなんて嘘しか書いてないぞ。」

と思った方。

とりあえず僕の言い分を聞いてみてください。

 

この勉強方針に至った経緯

理由は単純です。

ググったら出てきたからです!

 

すいません。ちょっと語弊があったかもしれませんw

 

ひよっこの僕は何から勉強すればいいか知りたかったので、

「fx 勉強」

と検索したところ、

FX初心者に贈る最短で勝ち組になるための勉強法 | すあろぐ

FX勉強法!3000時間以上、FXの学習をした私が考えた勉強方法・勉強の仕方 |

この二つのサイトを発見しました。気になる人は見てみてください。

 

簡単に要約すると、

・いろんな教材かじるな

・インジケーターいらねえ

・復習しろ

こんな感じです。

 

 つまり、僕なりに解釈すると

教材一つだけマスターすれば億り人じゃね?

億り人:トレードによって資産額1億円を達成した人,だそうですw

 

他にも理由があります

三つ理由があります。

 

一つは、お金がかからない

当たり前ですが、ブログを見るだけならお金かかんないんですよね。

そして、本がやたら高い。2000円前後とかザラですよね。専門書かよ。専門書か。

 

二つは、僕の考えと一致している。

トレード歴一週間程度の僕が何言ってんだって話ですが、

この短い期間、スキャルをして

「インジケーター役に立たない説あるな」

 が正直な感想でした。

だって、あんなに早く動く相場に対してインジケーター見てたら付いていけないんですもん。

何事も、継続するためには手法をシンプルにしていかなければならないと思います。

イチロー選手は、遠回りしてから削ぎ落としてシンプルにしろと言ってますけどね)

 

僕が、これから教材として使用させていただくサイトはとてもシンプルな手法を扱っていて、且つ道具任せなところがありません。

これが、僕の気に入った理由です。

 

三つは、挑戦してみたい。

僕は、今FX関連の教材を一つも持ってません。株も暗号通貨もです。

逆に珍しいですよね。

先輩方から見たら、スタートラインに立つ前の準備体操をする服もない、みたいな。

f:id:CryptoU:20170707153042j:plain某100%様

 

でも、ネットの知識だけで利益を上げられるようになったら面白くないですか?

僕は教材に一切お金を掛けず利益出してますよー!って、かっこよくないですか?w

 

そういう中二病的な発想もあります。

馬鹿だと思う人が大半だと思いますが、応援してくれる方がいればとても嬉しいです。

 

原資は?

6千円です。

 

(゚Д゚)ハァ?(皆様の反応)

 

本当に¥6,000です。

厳密にいえば、昔のMonacoin分の利益を少し含めてトレードしてますが、大した額じゃないです。

 

ま、コドモがやる遊びにはちょうどいいって感じですね。

原資溶かしたら足払います。

 

ご意見ご説教ご罵りどしどしお待ちしております。

 

頑張り抹消。(謎の誤変換ですが個人的にツボなのでこのままで)

 

 

始めまして。

自己紹介

どうも。暗号通貨大学学長ことEbi(@InsaneEbi)です。

この度ブログを開設することにしましたので、まず自己紹介をします!

 

しかし、普通に書いても

 

吾輩は猫である。名前はまだない。 どこで生まれたかとんと検討がつかぬが、目の前に落ちている暗号通貨を拾っては売り、その金でまた暗号通貨を安く買っては高く売るという生活を繰り返していたら億万長者になってい...zzz

f:id:CryptoU:20170706174819j:plain

 

と眠くなるだけなので、質問形式で書きたいと思います!

 

何歳?ニート

19歳の工業大学生ニートです。

 

暗号通貨はいつから始めたの?

中三の冬(15歳)に高校受験の二週間前ぐらいから勉強が嫌になり、ノートパソコンに噛り付いてひたすらMonacoinで遊んでました。

ちゃんと志望校には受かりましたよ!

 

初期投資は?

ゼロ円です。

今でもMonacoinはチップや寄付が活発ですが、当初はもっと激しかったです。乞食すれば努力すればすぐにMonacoinが溜まっていったのでコドモの遊び程度なら追加投資は必要なかったですね。

一番思い出に残っているのは、Monacoinのマイニング代行ショップを立ち上げようとしている人と知り合って、テスターとしてタダでマイニング報酬を貰ったことです。確か半日で120~150Mona貰えたので今考えたらとんでもないですね。

当時は1Mona=2円ぐらいだったはずで、マイニングも捗りましたが、今は1Mona90円台とかザラですからねー。やっと時代が追い付いてきたって感じです。

 

マイニングしてる?

今はしてません。

Monacoin掘ってた時期もありました。高校合格祝いとして自作PCを作れることになったので、当時コスパ最強と言われたR9 280Xというグラボを安く仕入れようと試行錯誤していました。今でもゲーム用に活躍してくれています。

 

投資スタイルは?

(投資スタイルなんて偉そうなこと言えませんが、他に言い方が分かりませんでした!)

基本はテクニカルの勉強をしながらBTCスキャルをやってます。

その傍ら、Monacoinやら草コインやら短期で回収できそうなものに投資しています。

投資というより投機ですね。

 

儲かってる?

 全く儲かってないです!!!

BTCスキャルだけならマイナスです(笑)

 

まとめ

大体こんなもんだと思います。

もしまた思いついたらどんどん書き足していきますね!

(最終更新:2017/07/06 18:09)